BBS7.COM
MENU RND NEXT
有限会社エクスプロールは個人情報の利用に関し、
オプトアウトの権限を保有しています。
オプトアウトによる第三者提供(法第23条第1項・第2項)

個人情報取扱事業者は、第三者提供におけるオプトアウトを行っている場合には、本人の同意なく、個人データを第三者に提供することができる。

「第三者提供におけるオプトアウト」とは、提供に当たりあらかじめ、以下の1〜4の情報を、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いておくとともに、本人の求めに応じて第三者への提供を停止することをいう。

1. 第三者への提供を利用目的とすること。
2. 第三者に提供される個人データの項目
3. 第三者への提供の手段又は方法
4. 本人の求めに応じて第三者への提供を停止すること。

【オプトアウトの事例】

●住宅地図業者《表札や郵便受けを調べて住宅地図を作成し、販売(不特定多数への第三者提供)》
●データベース事業者(ダイレクトメール用の名簿等を作成し、販売)

【開示請求】

●「開示請求」とは、ご本人様の依頼により弊社保有のデータベースからご本人様にかかわる情報を開示するものです。
ご依頼につきましては、ご本人様以外の方に開示してしまうと、それ自体が漏洩となりますので、ご本人様確認をさせて頂きます。
●ご書面にて、運転免許証のコピー若しくは住民票の写しをご送付頂き、記載された住所へご送付致します。
●その際、個人情報保護法三十条に従い、開示の実施に関し手数料を頂戴致します。
●データ調査作成費用:1,000円
●消費税:80円
の計1,080円を定額小為替にてお送り下さいませ。
※個人情報保護法 第四章
(手数料)
第三十条  個人情報取扱事業者は、第二十四条第二項の規定による利用目的の通知又は第二十五条第一項の規定による開示を求められたときは、当該措置の実施に関し、手数料を徴収することができる。

 
| トップページ | 最新リスト | 業種別リスト一覧 | お問い合わせ | 個人情報について | 会社概要 |
Copyright© 2003-2016 有限会社エクスプロール All right Reserved.